2011年01月04日

とにかく激しい頭痛が続くのなら、それは群発頭痛かもしれません

「頭の中をぐちゃぐちゃにかきまわされたような痛み」や、「目玉をえぐられているかのような痛み」というほど、とにかく激しい痛みを感じる頭痛を、群発頭痛といいます。
これが発症する原因については、実はいまだにわかっていません。
大阪 マッサージでも、どうにもならなさそうです。
しかし、群発頭痛も片頭痛と同じく、「血管性頭痛」に分類され、脈拍と痛みが一致することは明らかになっています。
とくに、目の後ろにある内頸動脈が腫れてしまって、痛みを伴うと考えられています。
片頭痛とよく間違えてしまうのですが、異なる点として、群発頭痛なら顔が赤くなったり目が充血したり、瞳孔の小さくなったりするという点があります。


また、群発頭痛と間違いやすいものとして、三叉神経痛というものもあります。
マッサージ 新宿では教えてくれないことですね。
三叉神経痛とは、後頭部や顔面で一瞬だけビリッとする痛みを繰り返すものなのですが、群発頭痛とは処方される薬も違うため、きちんと診断を受けるようにしましょう。
三叉神経痛の特徴は、ちょっとでも触ると激痛が走るのですが、群発頭痛は痛みに耐えるために頭をかきむしったりすることがあるということです。
posted by カオリ at 18:00| 病気の傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

そのめまいは睡眠不足が原因かもしれませんよ。

強いストレスを感じる生活が続くと、自律神経失調症やメニエール病、起立性調節障害、パニック障害などといった心身症を引き起こしてしまいます。
これらに共通する障害には、めまいを伴うことがあるということです。
メニエール病とは、メニエールというフランスの内科医によって発見された病気で、嘔吐、または吐き気を伴うような強いめまいを繰り返し、内耳の中にむくみができるものです。
このメニエール病は、肉体的、及び精神的ストレスによって引き起こされることがあります


また、人が生きていく上では睡眠は欠かせません。
だが、ここ数年では夜型人間が増加すると同時に、睡眠障害になっている人も増えています。
このように、規則正しい睡眠がとれていないと、めまいの原因にもなります。
まさに、生活習慣の乱れがめまい原因となっているので、めまいもひとつの「生活習慣病」といってもいいのではないでしょうか。


不眠症によってめまいが引き起こされることを知らない人が意外と多いので、めまいがしたときに、一度自分の睡眠を見直してみましょう。
posted by カオリ at 19:15| 病気の傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

体臭は気になるけど、その度合いが強すぎると病気になりますよ。

人にもよりますが、体臭における悩みというのは、とても深刻なものです。
その程度があまりにひどいときは対人恐怖症にまで陥り、登校しようとしない子供も増えているそうです。
もしあなたに思春期の子供がいたとして、以下のような行動を頻繁にとるようなら、それは体臭で悩みを抱えているというサインかもしれませんよ。

・ある日を境に入浴時間が極端に長くなったり、1日のうちにシャワーを何度も浴びる
・急にデオドラントグッズを買い揃えだした
・汗をかくのにためらいを感じるようになり、好きだったスポーツをいきなりやめてしまう
江東区 マッサージを変に意識しだした

とはいえ、体臭を気にしすぎるのも問題なのです。
実際は臭わないのに、自分は体臭が強いと思いこんでしまう状態が、ひどくなってしまうと自臭症(自己臭症ともいいます)という立派な病気になってしまうのです。
実際はそうではないのに、「私と話の最中に、あの人がたばこを吸いだすのは私の口臭のせいだ」などと思いこんでしまうのです。


体臭は、だれにでもあるものです。
自分では臭いと思っていても、周りは気にしていないかもしれませんしね。
そして人間は、気にしすぎるとさらに多くの汗をかいてしまい、逆効果となってしまいます。
まずは清潔を第一とし、気にしすぎないことが大切です。
それでも気になってしまうときは、一度皮膚科で相談してみるようにしましょう。
リラックスはマッサージ 杉並区に任せて大丈夫ですが、臭いはどうもできません。
posted by カオリ at 13:13| 病気の傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

飲酒が習慣になっている人に限り、適量の飲酒は体にいい!

脳梗塞になる日本人は大勢いますが、飲酒経験がある人の方が発症する確率が低いといわれています。
血栓を作る血小板の機能をアルコールが落とすので、脳梗塞になるリスクが減るからです。


しかし、お酒は悪い影響も及ぼします。
例えば、消化管(食道から大腸までを含む)の悪性腫瘍においては、飲酒がリスクを引き上げる傾向があります。
また、飲酒直後は血管が拡がるため血圧が下がりますが、長期的に見れば高血圧の原因となりかねません。


総死亡率でいうなら、まったく飲酒しないときと比較して、日本酒に換算すると3合までの飲酒が習慣になっている人の死亡率は低下し、4合以上の飲酒が習慣となっている人のそれは上昇する傾向があります。


お酒がどんなにいいものでも、飲みすぎると体に悪い影響を及ぼします。
また、適度な飲酒がいいからといって、アルコールに弱い人や元々飲酒をしない人が無理に飲酒したところで、健康に拍車がかかるわけではありません。
飲酒がストレスとなってしまう可能性が十分にあるからです。


[PR]
マッサージ 新宿
マッサージ 大田区
posted by カオリ at 16:48| 病気の傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

今でも日本脳炎の予防接種って受ける必要があるの?

30代以上の方なら、小学校や幼稚園などに通っていたころに日本脳炎の予防接種を受けたという方も多いのではないでしょうか。
現在も、日本脳炎の予防接種の必要性があるのかどうか、それを見ていきます。


かつてと比べると、近年は日本脳炎を発症する患者は減っていますが,各都道府県に毎年導入されるブタの抗体検査の結果によると、日本脳炎は全国的なレベルで発症しています。
免疫力が弱くなる高齢者に患者発生率が高いことからも、日本脳炎に対する予防接種は確実に基礎免疫を維持することと、追加免疫を忘れずに続けていくことが大切だといえます。


日本脳炎ウイルスは、水田に発生する蚊(コガタアカイエカなど)によって、ウイルスに感受性のある脊椎動物の間で伝染していきます。
人においては、このウイルスを持っている蚊に刺されると感染、および発症します。
ちなみに、1981年以降の日本脳炎の罹患率は1000万人に2、3人と非常に低く、ほとんどの人は抗体を測定してみてはじめて感染を知る不顕性感染です。


とはいえ、やはり日本脳炎になる確率は0ではありません。
やはり、日本脳炎の予防接種は受けるに越したことはないようです。
posted by カオリ at 19:45| 病気の傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。