2011年05月10日

眼精疲労の原因になること


眼精疲労の原因になるのは、
やはり、目を長時間酷使する。

現代人は、目を使う機会が多いので、
特に目を長時間酷使する傾向があります。

また近視・乱視・老眼も発生すると、
物を良く見ようとして
目が疲れる原因となってしまいます。

また、めがねやコンタクトレンズが
合っていないと眼精疲労が起こることもあります。

その他の原因としては、精神的ストレスが、
目に悪影響を与えて眼精疲労が起こるケースもあります。

目が疲れてきたと感じた時は、
遠くを見るなどして目を休めましょう。

posted by カオリ at 17:38| 病気の傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。